デスクワーカー最大の敵!腰痛の原因と対処法

現代人のほとんどが1度は悩ませる“腰痛”

病気やけがによる自覚症状の調査では男性1位、女性の2位が腰痛となっており、多くの人が経験する身体の悩みです。

腰痛は腰の筋肉や関節に原因があるものだけでなく職業、生活習慣、ストレスなどの要因が複雑に絡んでいるため、自分の生活をかえりみることが腰痛の原因を知るための第一歩となります。

下記は腰痛を引き起こす代表的な疾患で、基本的には病院でしっかり診てもらうことが必要です。

  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 脊柱管狭窄症
  • 腰椎すべり症
  • 脊椎圧迫骨折 

腰痛の原因となりやすい筋肉

関節などに問題がなく、筋肉への負担で起きている腰痛は日々のケアやトレーニングで改善や予防をすることができます。

腰痛の原因になりやすい筋肉の代表的なものはこちらの筋肉です。

  • 脊柱起立筋
  • 腸腰筋
  • 広背筋
  • 腰方形筋

これらの筋肉が硬くなると腰痛になりやすいので定期的にストレッチするようにしましょう。

腰痛の方必見!腰の違和感を解消するストレッチ4選

腰痛予防のポイント

腰の筋肉に負担をかけないようにするには日々の姿勢が超重要です

簡単なポイントとしては

  • 骨盤をしっかり立てて背筋を伸ばす
  • 腰と背もたれの隙間に空間ができるように軽くそる(腰にクッションを入れるのもOK)
  • 頭の位置は骨盤の真上

これを意識するだけでも負担がだいぶ変わります。

ぜひ意識してみてください。