身体も心も前向きにするヨガのポーズ!ラクダのポーズ

現代人の悩みは身体の前側を伸ばすと解決する

ラクダのポーズは大きく体を反らせ、身体の前面を強く伸ばすポーズです。 全身を使ったポーズのため、バストアップやヒップアップだけでなく、体幹の強化、背中の引き締めも期待できます。

現代の生活ではスマホやパソコンの影響で背中が丸くなり、顔が前に出ている人が非常に多いです。肩こり、腰痛、むくみ、体重増加などの悩みの原因はこの姿勢による影響がとても強いので、このポーズはとても効果が期待できます。

ラクダのポーズの取り方

後屈姿勢をとるため、体の前面のストレッチになり、猫背や反り腰の改善効果や肩甲骨を寄せる動きにより、肩こりを緩和する効果も期待できます。 また、胸をしっかりと開く動きにより、血行が促進され、冷え性やむくみの改善につながるといわれています。

  • 交感神経活性化
  • 血流促進
  • 冷え性改善
  • むくみ解消
  • 姿勢改善

ラクダのポーズの効果

  • 両ひざを肩幅に開いて床にひざ立ちの姿勢になり、両手を腰にあてます
  • 息を吸いながら胸を開き、腰を斜め上に伸ばしながら上半身を少しずつ後方に反らしましょう
  • お腹にしっかりと力を入れたまま、姿勢を維持しながら右手で右のかかと、左手で左のかかとをつかみます
  • 胸を天井に向けるように大きく開きましょう
  • その位置で30秒呼吸を繰り返します
  • (30秒後)次の吸う息で両手を腰に戻し、上体をゆっくり起こします

ポイント

  • 息を吸った時に胸を大きく開きます
  • 常にお腹の力を入れたままにしましょう