ダイエットを成功させる秘訣とは?

何回チャレンジしても痩せられない、途中で挫折する…これまで理想の身体を目指してダイエットを頑張ろうと思ったけどなかなか痩せられなかった。

そんなあなたは自分にあうダイエット方法を選択できていない可能性が高いです。正しい方法で継続すれば必ずダイエットは成功します。人それぞれ自分にあった方法を探すことがダイエット成功への近道です。ただし、どのような方でも基本は同じで身体の仕組みをしっかり理解したら、あとは自分の生活リズムや好みに合わせてカスタマイズするだけです。

ここでは身体の仕組みなど皆さんに共通する知識から、環境や好みによって選べるよう様々なダイエット法、運動、食事についてご紹介します。ぜひ参考にして取り入れていただき、人生最後のダイエットにしましょう。

ダイエットの基本

ダイエットの基本はエネルギー消費量を増やし、エネルギー摂取量を適切な量にすることです。つまり、運動をして適切な食事をする、これが基本です。効率よく、健康的に痩せるためにはストレスをためない、睡眠をしっかりとるなどいくつかポイントがありますが、全体をひっくるめて言うと規則正しい生活をすること、これが非常に大切です。

流行の「これだけ食べれば痩せる」「これだけやれば痩せる」などできるだけラクに痩せる方法が人気になりやすいですが、健康的でずっと続けられる習慣づくりをすることが理想の身体を作る近道です。

とはいえ、できるだけ効率よく痩せたいですよね。効率よく痩せていきたい方は以下の3ステップにまず取り組んでいただくのが良いと思います。

  1. ステップ 自分の身体と向き合う自己分析
  2. ステップ 自分の習慣と向き合う自己分析
  3. ステップ 理想の自分に向けての目標設定

目的地への道のりを調べるには現在地の情報が正確でなければ正しいルートは出せないですよね?ダイエットの道のりも同様です。やることやメニューを考える前にまずはご自身の現在地を知りましょう。

その現在地から最短で目的地にいくための方法を選んで、組み合わせていけると良いと思います。

ダイエットに必要な運動

ダイエットを成功させるためには運動は必須です。食事を減らせば一時的に体重は減りますが、食事制限のみのダイエットは代謝が落ち結局はリバウンドしてしまいますし肌が荒れたり体調を崩したりしてしまいます。なのでダイエットに取り組む場合には必ず運動をするようにしましょう。

運動にはいくつか種類があります。どのような身体を目指すかによって何をどれくらいやれば良いかは少し変わってきますが、基本の運動は大きく分けて2種類あり、両方バランスよく取り入れていけると良いと思います。

有酸素運動

有酸素運動は軽めの負荷で長めの時間行う運動です。軽く息が上がるくらいの強度で行える内容で、ウォーキングやジョギング、ヨガなどが代表的な運動です。

有酸素運動は主に脂肪燃焼に効果があり、減量効果が期待できます。

筋トレ

筋トレはその名の通り筋力トレーニングです。筋肉を鍛えると見た目が引き締まることに加えて代謝が上がり、身体に蓄えられたエネルギーが燃焼されやすい身体になります。激しい運動でエネルギーを消費するよりも筋肉をつけて燃焼しやすい身体を作る方が効率よく痩せることができます。

特に女性では筋肉ムキムキになりたくないので筋トレに抵抗があるという方もいますが、ムキムキになるには強い負荷の筋トレを継続し、栄養もたくさん取らないと筋肉は太くならないので、全く心配はいりません。モデルなど憧れのスタイルを持つ女性はもれなく筋トレをとりいれています。

ダイエットで摂るべき食事

私たちの身体は食べたものでできていると言っても過言ではありません。運動でしっかり燃焼する、燃焼しやすい身体作りをすることも大切ですが、理想の身体を目指す上では何を食べるかということもとても重要です。

ダイエットでの食事というと食べる量を減らすことにフォーカスしがちですが、必要以上に食べる量を減らしてしまうと代謝が落ちて太りやすい身体になってしまうので要注意です。間食が多いなどあまりにも食べている量が多ければ減らすことも考えていく必要がありますが、どちらかというと食べるものを減らすというよりは食べるものを変えることを意識することをお勧めします。

定期的に「これだけ食べれば痩せる!」というようなダイエットが流行りますが、そう言ったものはあまりお勧めできません。身体を作る、身体を機能させるには様々な栄養素が必要なので、結局のところバランスよく食べることが重要になります。

ダイエットでなかなか結果が出ない時に

ダイエットを始めてから目標までずっと順調に体重が減り続けることはほぼ間違いなくありません。正しい方法で取り組んでいてもなかなか減らなかったり、むしろ体重としては一旦増えることもあります。リバウンドせずしっかりとダイエットを成功させるためには、目先の体重変化に一喜一憂せず、継続することが必要です。

とはいえ、頑張ってるのに結果が見えないのはなかなか辛いですよね。運動もしっかり行なっているし、食事も気をつけているけど体重がなかなか減っていかない。そんな時には以下のことを意識してみると良いかもしれません。

睡眠時間はしっかり取れているか?

一見あまりダイエットと関係なさそうに感じるかもしれませんが、実はダイエットにおいてしっかり睡眠を取ることはとても重要なポイントです。睡眠時間が短かったり、質が悪いと太りやすい身体になり、ダイエットがうまく進みません。

運動内容のバランスは適切か

運動の“やった感”と実際に痩せるかは残念ながら必ずしも相関しません。特に注意が必要なのは、あまり筋肉がついていないのに有酸素運動ばかり行なっている場合です。ジョギングなどはある程度の時間やると結構疲労感が溜まりますが、運動そのもので消費されるカロリーは実はそれほど大きくありません。重要なのは運動をした後にも燃焼効果が続き、痩せ体質を作ることです。

そのために重要なのは筋トレです。筋肉は身体の代謝をあげ、痩せ体質を作ってくれます。

運動の内容が有酸素運動に偏っている方は、ぜひ筋トレを取り入れてみましょう。

厳しく運動と食事制限をしている場合はチートデイを入れてみる

筋トレもしっかり行い、食事もきっちり管理しているのに体重がなかなか減らなくなってきた。そんな時はチートデイを入れてみましょう。チートデイは普段制限している食事の制限を外し、高栄養、高カロリーなものを自由に食べて良い日を設けることです。

運動をしていても食事をきっちり管理しているとどうしても代謝が下がってきて1日の消費カロリー設定が下がってきてしまう省エネ状態になるので、一度たくさん食べて省エネする必要ないよ!と脳を騙すことで代謝をあげ、再び体重減少を狙うことです。