運動を始める際、ジムに行くか自分でお金をかけずにやるか悩みますよね。運動するためにわざわざお金かけなくても、と思うかもしれませんが、ジムに通うことはやはりメリットがたくさんあります。

ジムに通うメリットとデメリットをまとめてみましたので参考にしてみてください。

ジムに通うメリット

やっぱり行くべき!ジムに通う5つのメリット

専門的なアドバイスをもらえる

効果的な運動をするためには自分の体力や目的に合わせて、正しい方法で行うことが必要です。しかし、初心者ではなかなか正しい方法はわからないですよね。自分に合った運動はどんなものなのか、正しいフォームや負荷はどんなものなのかがわからない方は是非プロの力を借りましょう。自分に合っていない方法で無理をしても効果が出にくいだけでなく、怪我の原因にもなるので初めのうちはプロからの指導、アドバイスを受けることをお勧めします。

家ではできないことができる

自宅でも運動はできますが、ジムならではのトレーニングは様々な種目があり身体のいろいろな部位に負荷をかけることができます。バランスよく体を鍛えたり、自宅でのトレーニングではかけられない強い負荷をかけることもできます。ホットヨガのスタジオやサウナなどで汗をしっかりかくこともでき、目的に応じて様々な使い方ができるのはジムの大きな魅力です。

また、ジョギングなどを自分で行う場合は天気の影響も受けますが、ジムなら天気に関係なくいつでもやりたい運動ができますし、外で運動する際は車に気をつけたり自分で熱中症に気をつけたりといろんな危険からも身を守らなければなりません。ジムなら専門のトレーナーがいることが多いので、安全に運動に取り組むことができます。

モチベーションが上がりやすい

ジムは活気があってたくさんの人がトレーニングしているのでエネルギーをもらうことができトレーニングのモチベーションが上がりやすいです。1人、家で黙々とトレーニングを続けるのは意外と精神力が必要で途中で続かなくなってしまうことも多いです。ダイエットなどの目標を達成するために最も重要なのはトレーニングを継続することです。ジムに通うことによってトレーニングのモチベーションが継続されるのはとても大切なポイントです。

また、最近のクラブはおしゃれで通いたくなる空間になっているのでさらに通うモチベーションが高まります。

飽きずに色々な運動ができる

家で自分一人で行う運動はどうしても単調、ワンパターンになりがちです。ジムでは様々なトレーニングマシンやレッスンが用意されているので飽きずに続けることができます。

同じ運動を続けているとどうしても飽きてきてしまい、そのまま続かなくなるなんてことはよくあるので、飽きずに色々なことに取り組めるものジムに通うメリットです。

友達ができる

ジムには同じような悩みや目的を持った方が多く通っているので、友達作りの場にも良い環境です。友達ができると運動すること以外にもお話をしたり、楽しみが増えるので一緒にダイエットを頑張ったり続けるモチベーションがさらに高まることも期待できます。

ジムに通うデメリット

デメリットがないわけではないので得られる効果と比較して検討しよう

お金がかかる

ジムに通うことで発生する1番のデメリットはやはりこれかなと思います。ジムに通う以上金銭的な出費は避けられません。ただ、しっかりと活用できれば投資金額以上の価値があると思います。お金がかかることがデメリットになってしまうのは思うような効果が出ない場合や通うことができなくなってしまった場合が多いですね。そうならないためにも入会前のジム選びはしっかり行いましょう。

時間がかかる

どんなに家に近くてもジムに行ってトレーニングをする時間を捻出するわけですから時間はかかります。家でトレーニングする場合は移動時間もかからないですし、服装も気にする必要はないので必要最小限の時間しかかかりません。

忙しくて全く時間が取れない場合、家でもトレーニングのモチベーションが保てる方は家でのトレーニングの方が向いているかもしれません。逆に家ではなかなかやる気が出ないという方はジムという環境の力を借りることでトレーニングをする気が起きやすくなるかと思いますので、お金と共に時間を投資する価値は十分あると思います。

人間関係のトラブル

ジムの種類によっても多少異なりますが、ジムには自分以外の会員やインストラクターやトレーナーなどのスタッフなど多数の人がいます。人が多くいるところなので、人間関係のトラブルはやはりゼロではありません。

ジムに限ったことではないですが、人とのトラブルは自分に非がないものもあれば自分のマナー違反が原因で発生してしまうものもあります。少なくとも自分が原因となって発生してしまうトラブルは自分の心がけで避けられるので、ジムでのマナーは最低限覚えておきましょうね。

ジム通いを失敗に終わらせないためのポイント

ジムに通うか悩んでいる時に一番心配なのはジムに入会することが無駄にならないかということではないでしょうか?

せっかく大切なお金と時間を投資するのですから、当然失敗はしたくないですよね。ジムに通う前に失敗しないためのチェックポイントをまとめます。

失敗しないためのポイント3つ

いつジムに行くか決めておく

人が1日に選択できる回数は限られていると言われています。Appleのスティーブ・ジョブスが仕事に集中するために毎日同じ服を着ていたというエピソードは有名ですよね。何かを選ぶ、決めるのは意外とエネルギーを使います。

「今日ジムに行くか、行かないか」「どの時間に行くか」こういったこともその都度考えるのは意外とストレスになります。そして、人は変化を避ける本能があるので、「行かない」という選択をしやすくなります。これが続くと「今日もいいや…次時間ができた時に…」という思考になりジムに行く回数が減り続かなくなります。

日々の生活リズムがある程度固定されている方は何曜日の何時はジムに行く!と決めておきましょう。

日々のスケジュールが固定されていない方はスケジュールを立てる際にジムに行く日を時間まで含めて決めておきましょう。遅くとも前日までに決めておくことがポイントです。

決めたらその日の気分などは全て無視して何も考えず、とにかく行く。これが重要です。(ただし、風邪をひいたり体調が悪いときは休みましょう)

ジム選びは慎重に

どのジムを選ぶかによってジム通いがメリットになるかデメリットになるか大きく変わります。ジム選びについては別記事で詳しく書いていますが簡単にまとめるとチェックすべきポイントは以下のようなところです。

  • ジムに通う目的を明確にする
  • 自分の運動の好みを明確にする
  • 入会候補ジムのメニュー、料金体系を知っておく
  • 体験レッスンは必ず行ってから決める
  • 通う距離、ルートに無理がないか確認する

結果を急ぎすぎない

ダイエットなどを目的として通う場合、できるだけ早く体重を落としたいですよね。しかし、ちょっと運動しただけですぐ体重が落ちるわけではないというのが現実です。身体の変化は早くても数ヶ月必要です。運動を始めた直後は少し体重が落ちたりもしますが、必ず停滞期が来ます。私たちの身体にはホメオスタシスと言って常に身体を一定の状態に保つ機能が備わっています。なので、少し変化が起こると元に戻そうとする作用が働きます。

予めそう言ったことを知っておけば、すぐに結果が出なくても焦ることもないと思います。大切なのは習慣化すること。正しい方法で続ければ必ず良い方向へ変化しますので、続けることを大切にしましょう。