医療専門職としてキャリアをスタート

小学校から高校まで野球を続け、高校はスポーツ科に在籍していました。高校卒業後は理学療法士(医療国家資格)を目指して大学に入り、ここで身体の専門知識を本格的に学び始めます。大学卒業と同時に理学療法士の免許を取得し地元の整形外科クリニックに入職しました。整形外科疾患全般のリハビリ業務と並行しプロアスリートのサポートや高校野球のサポートを行うトレーナー活動も行っていました。

独立しフリーの道へ

整形外科やスポーツトレーナーとしての経験を積んだのち、独立しフリーのトレーナーとしてパーソナルトレーニングや一般の方の身体不調をサポートするコンディショニングサロンを立ち上げ、同時にヨガインストラクターの資格をとり多くの方の健康支援に携わっていました。

健康増進を様々な形で実現することを目指して

その後全国展開するフィットネスクラブの運営に携わり、現在はヘルスケア関連企業の運営に携わりながら自身でも一般の方の身体不調をケアするコンディショニング、理想の身体へ近づくためのパーソナルトレーニングを行っています。

これまでの経験と専門知識を活かし一人でも多くの方が見た目も美しく身体の不調から解放された「理想の身体」を手に入れることができるよう情報発信をしていきます。